1. 無料アクセス解析



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

明日から G7タオルミーナサミット

明日から26日と27日の両日にイタリアのタオルミーナで開催される、先進国首脳会議。
G7だったものがG8になり、いつのまにかG7に逆戻り。

ロシアを入れるかどうかでG7なのかG8なのかの呼称が分かれるのはある程度の知識がある方なら想像も付くところでしょうが、いつのまにかG8からG7になった歴史は浅く、2014年に起こったロシアのウクライナへの軍事介入とクリミア侵攻への非難から。
それ以降冷戦時代のごとく、まるで初めからいなかったもののように扱われています。

折しも、目下メルケルさんはユーロが安すぎると発言していたり、チャート上でもユーロ上昇一途だったりと、いうところでユーロリスクが刺激されるか追い風となるのかというサミット。
タイミングというのはあるものだなぁ、という感じですね。

今回のサミットでの新顔は英メイ首相、米トランプ大統領、仏マクロン大統領、伊ジェンティローニ首相。
最年長は日独首脳、かと思いきやトランプさんの70歳が最高齢。最年少はやっぱりマクロンさんだけどカナダのトルドーさんも45歳で若い。
きっと加仏首相は一緒に行動するんでしょうね。英メイさんはメルケルさんかEU首脳を捕まえて離脱の話を詰めたいし…となると日米首脳で一緒にいる光景が多くなるのかも。ジェンティローニさんは議長国だし一歩引いて見守る、といったところでしょうか。
さてさて、いずれにしても週末に向けてのポジション管理は気を付けたほうがよさそうです。
お隣の将軍様も何をするかわかりませんしね。



スポンサーサイト
FXトラックバック(0)  コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。