1. 無料アクセス解析



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

介入、いつやるの?



「来月に向けてのあれこれ。」

 さぁ、いよいよ介入近し?と俄然ムードが高まってきてます。
…いつやるの?
藤井さんじゃないとわかりません。

…何時すぎにやるの?
日銀を調べたらなんとなく見当をつけることができます。実は。

日銀のサイトを見てると面白そうなページがありました。
「日本銀行における外国為替市場介入事務の概要」http://www.boj.or.jp/type/exp/seisaku/expkainyu.htm
ふむふむ。財務大臣の代理として為替介入の業務を執行とな。

 ということはやっぱりそれに関連する法律なんかもあるわけで。
外国為替資金特別会計法(http://law.e-gov.go.jp/haishi/S26HO056.html)
外国為替及び外国貿易法(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO228.html)
日本銀行法(http://www.boj.or.jp/type/law/bojlaws/bojlaw1.htm)
その他省令や内閣府例にのっとって行うんだとか。
 法律あっちこっち飛んでややこしいので興味ある方は読んでみたらいいと思います。
そして実際の介入に関して。
通常の日銀の為替業務には「基準外国為替相場及び裁定外国為替相場」http://www.boj.or.jp/type/release/teiki/tame_rate/kijyun/kiju0907.htm
というものが適用されます。これ見てみるとドル円って95円の設定なんですね。高っ!
 しかし、介入は「為替の急変動に対し安定化を図る」ために行われるのでこれは適用されません。
その代わりに「実勢為替相場」というものが適用されます。銀行が提示してる仲値ってやつですね。
ん?仲値って何時のレートをとるか決まってませんでしたっけ??
そう、日本時間午前10時ですね。
…ということで日銀の介入、原則的に午前10時以降とされています。

 もうひとつ。
上記に少し関連するお話。
日銀が公表している基準外国為替相場がドル円95円と書きましたが、これ7月に設定されたもの。
現在のところ半年に1度設定されています。
 しかし。
これに関する法律の改正財務省令が公示され、平成21年12月以降は毎月ごとに設定をすることになりました。
設定の公表日が毎月20日をめどに、とされています。来月はおそらく18日。
これをめぐっての波乱もでてくるようになるかもしれません。


 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


スポンサーサイト
FXトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。