1. 無料アクセス解析



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

日銀バズーカ

昨日の日銀金融会合、これまでにない-新聞紙面では「異次元」とも-緩和の発表で大きく上昇。

朝方は92.80台だったものがあれよあれよという間に93円、94円、95円とうなぎ上りなのか鯉の滝のぼりなのかという感じで上昇しNY時間に入っては96円台へ到達しました。
日経平均も発表前はマイナス300円まで下落していたものが発表後に上昇し終値では270円高、夜間の日経平均先物はさらに上昇し当限で12990円まで大きく値を上げました。
そして先ほど始まった日経ですが前日終値比プラス500円での推移とさらにさらに上昇。安倍総理に黒田総裁のタッグ、強力すぎやしませんか。これにたまに麻生さんも加わって団結なんて…鳥肌モノ。

なんて鳥肌立ててブルブル震えている場合じゃなく、ここからの戦略。
迷うところですね。
朝イチではショートもアリか、と思ってたのにここまで書いてる間にブレイクしちゃった…

押し目が来るのを待つ…押し目待ちに押し目なしなんてのはこの際無視して、押し目のポイントを探りましょう。

今回は2つ。

96.10と95.60です。

96.10は今朝のNY時間での安値水準、95.60は昨日の午後3時での日経の引けでの水準。ただ、今夜は夜にアメリカの雇用統計がありますので指値を両方ではなく、とりあえず95.60に指値を置きつつ様子見で。
もしかしたらアメリカ時間高値の96.40までしか落ちない可能性もありますので、この3点で指値を置いておいたほうが無難かもしれません。

さぁ、どうなる。

ブログランキングに参加しています。
ご参考いただけたらワンクリックお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



スポンサーサイト
未分類トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。