1. 無料アクセス解析



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

100円に向けて視界良好…でも?


ドル円が100円の大台回復に向けて秒読み段階となってきました。
達成となればちょうど4年ぶりとなります。
これまでラッキーセブンで77.7でポジ!とか末広がりで88.88でポジ!なんて記念碑的なポジションが救出されてきましたが、ようやく大台乗せますかそうですか。
これでようやく塩漬けから解放!肩の荷おろしたいけど、どこまで行くかなムフフフフ…なんてモニターの前でニヤつくのはもう少し先になりそう。来週あたり肝を冷やす展開に。

来週終えて再来週になればもうゴールデンウィーク目前。GWとなれば、毎年恒例「GWを海外で過ごそうという人達の出国ラッシュが…今年は去年と比べて云々…」とここで気にしたいのが去年の同じ時期と比べたときに20円の円安水準になっているということ。
免税品店で自分へのご褒美!とブランド物のバッグやら化粧品やら買い物して800ドル…去年の4月なら6万円ちょっとだったのが今回では8万円。意外と大きくないですか?
まぁ、今の日本の景気の先行きが明るいことから天秤にかけるという難しい選択になるんですけどね。アベノミクス恐い。

無駄なこと書いてないでデータを見てみると過去10年間での4月相場、円高4回円安6回でドル円は上げ気味。だけど円安の平均は2.2円なのに対して円高の時の平均は3.2円という陰線陽線の出具合となりました。
そして今年2013年の月足はというと94前後のスタートで99円半ばが高値という現状、5円ちょっとの円安の月足を見せています。平均値近くに収束するんなら98円前後くらいで4月終わるのかなぁ、97円前半あたりが再来週にかけて出てきてもおかしくはないよなぁ、なんて思ったりするわけです。


 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


スポンサーサイト
FXトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。