1. 無料アクセス解析



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

豪金利据え置き、反発確認はどこ?

豪ドル金利、発表になりましたが市場予想通りに据え置きとなりました。
ダウ高止まり、日本株は調整局面、中国経済も微妙となれば動くに動けないというのが実際のところなんでしょうかね。
今日サプライズで利下げともなれば豪ドルのもう一段の下落局面が来る可能性が高かったのですがなんとか踏みとどまった感じ。

ここで踏みとどまったからと言って安心はできませんが、先週からのAUD/USDの反発でちょっとポイントが見えてきそうです。

2013/06 0.9525

2010/11 0.9534

2010/10 0.9538

3度の下げ止まりが確認され、すべて1.0前後まで戻っています。まぁ、この3回の間に大きく突っ込んだ2011/10 0.9385なんてのもあったりしますが…
2011の時は日本の介入があったりゴタゴタしてたところもあったんでしょうね。と、都合よく解釈したところで今回の上値抵抗線をも都合よく解釈してみましょ。

と言ってもなんてことはない先々週の高値0.9841を抜けたら反発確認でいいというだけなんですけどね。
これが確認できればスワップ派にとっては仕込み時の到来、田植えの時期ですし。
今週になるのか来週になるのか、雇用統計次第なのか…
ということは豪ドル>米ドルになる必要があるので、雇用統計は不調のほうがいいのかも。
早く来い来い984!


全社調査!最新のスワップはこちらです。

あぁ、スワップだけじゃなくこのサイトがFXブログランキングで何位なのかも下のリンクからチェックしてみてください!


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


1ケタ目指したいけど、いつになることやら(笑)
スポンサーサイト
FXトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。