1. 無料アクセス解析



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

公金横領でFXへ投資、再び発覚。

何年かに1度は報道される「会社のお金を横領してFXに投資」という事件。
"横領して株式投資へ"なんて記憶にないのはなんでだろう。
どうしてもFXはリスクが高いんだよ、詐欺まがいなんだよというサブリミナル効果を狙っているとしか思えない。
リスク高いのは否定しないが。

そして今回の事件。


ニュージーランドに出向中、現地の経理担当だったのをいいことに架空の請求書を切って自分の口座に振り込ませて総額6億円を横領したそうで。
FXに投資してほとんど残っていないと供述。逆にFXに投資して10億円になってます、ならどうなったんだろうとか考えてしまう。
ここで気になるのがこの容疑者がオーストラリアのFX業者を使っていたということ。
日本はレバレッジ規制の影響で25倍となっているのだけど、一部の海外業者ではレバレッジ規制がないことでなんでもアリな状況。
イギリスとか香港とか、それこそ件のオーストラリアとか。小さいところではマルタだのキプロスだのもそう。

そういえば無制限レバから50倍へ規制されたのってこの時期だったような。さらにその翌年には現行の25倍へ、という規制。
その後からずっと円高なのはレバレッジ規制が少なからず影響していると思うのは間違いではないはず。
もともとのレバ無制限なのが異常なだけで、適正な状態になったという見方もあるかもだけど。

でも、金融庁さん。そろそろ25倍やめて50倍くらいにしませんか??


  
スポンサーサイト
つぶやきトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。