1. 無料アクセス解析



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

ウクライナ領空でマレーシア機が撃墜。


それにしてもマレーシア航空、受難の年。
ウクライナ上空を飛行中に墜落し乗客乗員295名が死亡。
高度1万メートルでテロリストに地対空ミサイルで撃墜された、とウクライナのポロシェンコ大統領が声明を出した。

1万メートル?10キロ??そんなに飛ぶ地対空ミサイルなんてあるの?しかも正確に。

と、いうことで調べてみると本当にあった。SA-11ミサイル、ソ連時代は9K37「ブーク」という名前だったんだとか。
全長5.5m/直径40cmとかなり大きい。

もちろん持ち運びなんかできるわけもなく。

自走式の砲台で運んで発射するんだそうで。

その砲台がこれ。

houdai

こんなのをテロリストが持っているんだろうか?

軍が関与していると疑われても仕方がないような気も。

タイミング的にもアメリカがロシアに追加制裁を行った直後となんともキナくさい。

飛行中だったマレーシア機はとんだとばっちり。

3月には飛行中の旅客機が行方不明になり今も見つからないまま。

どこに行ったんだろう。


  
スポンサーサイト
FXトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。