1. 無料アクセス解析



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

BIG3救済合意・・・でもまだ曲折も。

ビッグスリーの救済案が筋書き通りに本日、基本合意する報道が伝わり、日経平均は終盤にかけて264円高で引けています。先行きの見通しがないビッグスリー再建計画に対して、共和党の反発は必至で、法案成立には難航が予想されており、今後の展開次第では株式市場だけでなく為替市場にも大きな影響を及ぼすことは間違いないでしょうね。
とは言っても、ホワイトハウス自ら積極的な姿勢を見せており、年度末の資金繰りに困窮しているGMの財政難を考慮すれば近々に法案成立の運びとなるのではないでしょうか。欧米がクリスマスムードで特段の材料の無い中では株式市場にとっては朗報と言えるでしょう。しかしながら、法案否決と言う爆弾を未だ抱えている状況でもあり、金融安定化法案否決時にはNYダウが暴落したのは記憶に新しいところです。ここは無理せずにリスク回避志向で臨む事がベスト…まぁ、落ち着くまで待てってことですね。

そうそう、ひとつ前で裁判がどうとか法律に関することを書きましたが、今月から改正されたとある法律、あなたの会社では対応していますか?
メルマガや広告・宣伝メールを送信している業者が対象になりますが、、ってそんな会社少なくないですよね?FXの業者や証券会社からのメールもその規制の対象になりますし。
・・・「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/d_syohi/pdf/h20kaisei_amendedtext.pdf
気になる方はぜひ見てみてください。

にほんブログ村 為替ブログへ 

スポンサーサイト
相場を読むトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。