1. 無料アクセス解析



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

攻防戦へ・・時間の問題

 ゆっくりお正月休み・・・と思いきやBOE副総裁のゼロ金利も辞さずという発言でポンドが大揺れ。日付が変わる頃になって安値を更新。何年ぶりだとか調べる気にもなりません・・。辛うじて131.0で踏み止まっていますが130をめぐっての攻防になるのは時間の問題。
 で、もうひとつ時間の問題なのが某FX業者。12/26付けで金先協会から処分が発表された3社…なんだかキナくさいと感じるのは私だけ?
http://www.ffaj.or.jp/userfiles/file/pdf/syobun-kaiin/ffaj-kaiinsyobun-081226.pdf
 この3社、いずれも先日行政処分を受けたばかり。しかも今回の発表された処分はその行政処分の対象となった違反事実を取り上げてのもの。。ひところ話題になった一事不再理ってのは通じないらしいです。協会は名目上第三者機関なんですが実情は出先機関。連携がゼロなはずもなく、行政処分から時間を空けての協会の処分で信用失墜を狙っているというのは穿ちすぎではないでしょう。相対取引を嫌って取引所取引を保護するというのは昔からミエミエでしたが、ここまでくるとえげつないというか露骨というか・・。
 ま、この3社にはぜひ頑張って欲しくないものですね。

にほんブログ村 為替ブログへ 


資産10億円のメンターが語る!投資のこと丸分かり読本 無料プレゼント

たまるうれしさ、使う楽しみ。マイルがどんどんたまるJALカード
スポンサーサイト
FXトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。